ようこそ


平成12年に開業した弁護士1名の法律事務所です。

 弁護士なって27年目を迎えました。個人や小規模企業のご依頼を中心とするいわゆる街弁(マチベン)です。

 交通事故や離婚・相続などの家事事件の取り扱いが比較的多いと思います。

 また、高齢者の法律問題や刑事事件、金融取引被害、交通事故等に関心を持っております。

 

LAW 法律家として

 

   相談に来られたお客様の朗らかな笑顔が何よりの励みです。

 

   牢屋に入ってしまった被疑者、被告人のために

                刑事弁護人(ディフェンダー・defender)と して全力を尽くします。 

 

こんな思いからLAW・朗・牢ブログと名付けました。

 

 当事務所は依頼者の方のご利用しやいよう、事務所にお越しになるのが難しい方にはご訪問相談を行っております。まずはお気軽にご連絡下さい。   

  また、10分程度の電話相談は無料で行っております。お電話で事情を伺った上で必要があれば、お目にかかってご相談させていただきます。


初回法律相談30分まで無料

 法律相談は弁護士業務の基本です。市役所や弁護士会の法律相談センターの相談では担当の弁護士も選べませんし、時間も限られています。

 当事務所では、相談者の方がご利用しやすいよう初回法律相談を30分まで無料と致しました。詳しくはブログをお読み下さい。

 当事務所をセカンドオピニオンとしてご利用なさることも歓迎しますし、当事務所でご相談なさった後当職に依頼する前に、他の弁護士にセカンドオピニオンを求めることもまったくかまいません。


最新のブログ

「YAMATOYA」さん

 30年以上前、京都での学生時代、ジャズ喫茶にはよく通ったものである。司法試験の受験勉強の合間に、というか勉強に煮詰まると勉強を放っぽり出して、法学部図書館から自転車で10分。お店にある「スイングジャーナル」を読みながら、タバコとコーヒーで1、2時間ジャズに浸る。まぁ、勉強から逃避していたわけである。

 

 当時は、写真のキースジャレットのスタンダーズシリーズが新譜だった。お世話になったジャズ喫茶が熊野神社前にある「YAMATOYA」さんや荒神口にあった「しあんくれーる」さんである。

 

 「しあんくれーる」さんは自分が学生時代に閉店してしまったけれど、「YAMATOYA」さんは今も健在で、今年が開店50周年だそうである。ツイッターを見ると、マスターもご健在のようだが、お嬢さんがお店を切り盛りしているようだ。自分が通っていた頃に赤いランドセルを背負って「ただいま~」とお店に帰ってきていた女の子なのだろう。

 YAMATOYAでは友達と択一模試の答え合わせをしたり、今のカミさんを連れて行ったりいろいろ思い出がある。印象深いのは、昭和天皇の大喪の礼の日に、世間が歌舞音曲を自粛する空気の中、しっかり営業して歌舞音曲を流しまくっていたこと(自分もYAMATOYAならやっていると思って行ってみたら期待を裏切らず営業していた。)。それと、司法試験に合格してしばらく経ってからマスターと話したときに、「顔つきが全く変わりましたね。」といわれたことである(受験生時代、合格できないプレッシャーで険しい顔をしていたんだろうな。)。

 

一番最後にYAMATOYAに行ったのは、大阪から札幌に登録替えしてすぐのころだから、20年以上前かしら。コロナが収束したら、YAMATOYAに、京都に行ってみたいなぁー。

0 コメント
事務所近くの札幌市資料館
事務所近くの札幌市資料館

シルバー世代の頼りになる弁護士を目指します。


遺言、後見、相続、悪質商法などお気軽にご相談下さい。事務所まで出向くのがたいへんな方は、私がお宅まで伺ってご相談することも可能です。

シルバー・朗・サポート

事務所  

    名称   奥田まさとも法律事務所

         弁護士 奥 田 真 与(札幌弁護士会所属)

  住所  〒060-0042 

      札幌市中央区大通西14丁目1-13 北日本南大通りビル6階

       電 話  011-251-6770

       FAX    011-251-6771